toggle
2013-06-25

アイソメトリックは角界を救う??

 

こんにちは!
主に愛知、岐阜、三重でヨガセラピーをお伝えしています、
ヨガセラピストのガンツです♪

 

いよいよ夏がやってくるなぁ~。
名古屋場所が始まります。

 

最近は残念ながら、四季を感じることが難しくなってきたので
こうした行事によって、季節を意識することが多くなりました。

 

名古屋市東区の徳源寺。
九重部屋の力士達が朝稽古に励んでいたけれど、
彫りの深~い若い衆が多いような・・・・・?

 

隠れ相撲ファンのガンツとしては、日本人横綱が出てこないことに
多少の苛立ちは感じるものの
柔らかい物や外来食材を食べ続けた若人には、
ハングリー精神旺盛の海外勢には敵わないのかもしれないな~
なんてちょっと寂しく感じていたりします。

 

さて、お相撲さんの最大の弱所は足首なんだそうな。
ここには筋肉が付かないから、
あの巨体を支えるために脂肪を巻くしかないと。

足首が弱ければ、踏ん張りどころの脹脛が・・・・
自動的に膝も・・・・そして腰に。

 

砂まみれになって引っくり返っている我が子を見た時、
親御さんはどう思うのでしょう。
厳しい稽古に耐えられず、逃げ帰ってくる息子に
”いつでも帰ってきていいよ。あなたは私達の誇りだから”
と送り出す親御さんのお話を聞いたことがあります。

 

自分の帰る場所。
そして自己肯定感をしっかりと認識させること。
それさえあれば、どんなことがあっても大丈夫なんだそうです。
(深いです・・・・)

 

日本人力士の心と身体(もちろん足首も!)を強くするには・・・・・
私達ヨーガセラピストは即座にこう答える。
”アイソメトリックやればいいじゃんねー”

さて、そのアイソメトリックの効果はまたの機会に・・・・

 

TS3W0641

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA