toggle

ガンツヨガについて

gunzyogaについて

 

ガンツヨガの想い                     

ヨガセラピーが目指すのは完全な健康と幸せ

WHO(世界保健機関)による健康の定義には
~健康とは単に病気でないとか弱っていないということではなく
肉体的にも、精神的にも、宗教的にも、社会的にも
すべてが満たされた状態にあることをいいます。~
とあります。

解釈として大変難しいのは『宗教的な健康』『スピリチュアリティ』
についてですが
人間が人間らしくあること、または
人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい人生を送り
そこに幸せを見出せるか
ではないかとガンツヨガは考えます。

実際に現代病と言われる罹患者の多くには、この宗教性の欠如と思われる
発病過程をカウンセリング等を通して感じます。
私たちの本質である人間の尊厳が脅かされると、病という形で警告を発するからではないでしょうか。

私たち日本人の精神性には和すること、言霊の力によって成り立っていること、
自然が神であり私たち民も神であるという考えが根底にあります。
ヨガの哲学と近い感覚があります。

ヨガセラピーでご自分と向き合い
ありのままでいられること
感謝や尊重、謙虚な気持ちでいられること
幸福感や自己肯定感を感じられること

・・・体質の変化や心模様の変化だけではなく、宗教性、スピリチュアリティの
変化を感じ、深い幸福感を得られるのではないでしょうか。
ご自分はもちろん周囲の変化にも驚かれるはずです。

 

* ガンツヨガがお伝えしたいのは・・・・・

『自分らしく、楽に生きる』ヒント。

決して手抜きや楽チンをするのではなく、執着やこだわりを捨てて
苦しみや悩み、病気などから距離を置くこと。
自分らしく楽しく日々を過ごすことです。

5000年の古から脈々と受け継がれてきたヨガの智慧で、本当のご自分と繋がり、
生きていて良かったと感じて頂けるよう、
また多くの人々がヨガセラピーの恩恵を受けることができるような環境を作って参ります。

 

 講師プロフィール

岩田庸緒美(いわたよしみ)

* 一般社団法人 日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
* 日本マタニティ・ヨーガ協会認定講師
* 日本ケアリング・ヨーガ療法協会認定講師
* 一般社団法人 手のひらセルフケア協会認定インストラクター
* ルナワークスシニアヨガTTC終了
* 日本おまたぢから協会認定講師

2週間に一度の頻度で倒れては点滴・・・・
ドクターもお手上げ、原因不明の体調不良に生きた心地が全くしなかった20代。
実は、自分の性格が引き起こしていた!?性格の悪さが病気を作っていた!?
そんな受け入れがたい事実にヨガの智慧がゆっくりと向き合わせてくれました。
認知が変わるとこんなにも生きやすくなる。
失敗が多いから、痛い想いをたくさんしてきたからこそ伝えられるのかも・・・・
『自分らしく、楽に生きるヒント』を。
そして一念発起してヨガセラピスト(認定ヨーガ療法士)となりました。
これからの自分の人生を考えた時に、小さなことでも世の中のお役に立てる生き方ができたら・・・・そんな思いでヨガをお伝えするお仕事を始めました。