toggle
2015-09-16

子宮フェス名古屋スタッフ紹介リレーその①

 

こんにちは、ガンツヨガです。
こちらでもお知らせしております来年8月のイベント

 

 

子宮フェス名古屋2016

 

 

愛知県で活躍するおまたマスターが有志で集まって下さり
イベントを一緒に盛り上げ、作り上げていく仲間となってくれました。

 

 

スタッフ紹介リレーをおこなっていますので
紹介させて下さいませ。

今日は・・・おまたマスター名古屋のアイドル♪
笠原祐子さん。

常に学び、ご自身を高めようとする姿勢は
とても清々しくて美しいと感心させられます。

笑顔の裏に秘められた思い
笠原さんからのメッセージをどうぞ
お読み下さいませ。

 

11987172_1632646323684030_1520902508476685482_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、初めまして。
子宮フェス名古屋2016 実行委員
日本おまたぢから協会認定講師の笠原祐子です。

 

実行委員メンバーそれぞれの想いが重なって、
素晴らしい講師のみなさんが賛同して下さり、
イベントが決定したことをとても嬉しく思っています。

 

一人でも多くの女性に、子供たちに、男性に届けたい想いがあります。
私は20歳の時に卵巣嚢腫を患い、手術をしています。
高校生から生理痛があり、基礎体温は35度前半。
冷えきった女子がなるべくしてなってしまった卵巣嚢腫・・・。
今でこそ、その理由が分かりますが、
当たり前だと、仕方がないと思っていた生理トラブルは、
実はそうではなかったと知った時の衝撃は
今でも忘れられません。
意識することで、生活を見直すことで、
病すら吹き飛ばせてしまうことがあります。
私たちには、自分の身体を治す力があります。
それを最大限に活かすことができたら、
もっと健康な女性が増えるのではないでしょうか?

 

女性にとって特別な臓器『子宮』
カラダの真ん中で大切に守られている『子宮』
命をつないでいく『子宮』
女性のカラダと密接に関わっている『子宮』
多くの女性に『子宮』について考え、
向き合うきっかけとなればと思います。
もちろん身体は繋がっていますから、
身体全体から子宮を考えなければいけません。
それが叶うのがおまたぢから®であり、子宮フェスです!
『子宮』という一つのきっかけから、
自分の身体と向き合うことで、
自分にとってベストな選択ができる力が身についてくると思っています。
そしてそれらは結局全て一つの線で繋がるはずです♪

 

まずは知ること。どうしてかな?と考えてみること。

そこから始まります。

 

子宮フェスのイベントを通して、
みなさんと女性である喜びや
健康で美しくHAPPYに生きるコツを
共有できたらいいなと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

◆プロフィール◆
笠原祐子
ホリスティックエステサロンDiCuore(ディクオーレ) 主宰
http://ameblo.jp/salon-dicuore/
日本エステティック協会認定エステティシャン
ナードアロマアドバイザー
ホリスティックビューティーアドバイザー
日本おまたぢから協会認定講師

 

メディカルからナチュラルエステまでの幅広い経験を活かし、
ホリスティックに美容と健康を考え、
個々が選択できる力を身につけて欲しいという想いから、
通うたびに美知識・健康意識を高めていける、
一人一人と向き合うサロンをオープン。
2015年よりオステオパシーを学び始め、
おまたぢから®講座にも活かしながら、より多角的な視点から、
お客様の美と健康のサポートをすることを目指している。

 

子宮フェス名古屋2016フェイスブックページも是非!
いいね!も是非!

https://www.facebook.com/49fes

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA