toggle
2017-09-14

脈診に興味津々ー!

 

毎度唐突。本日はビールの画像でスタートです。
後ほど分かりますよ。後ほど・・・・

脈診初体験♪

アーユルヴェーダ脈診の先生がインドからいらっしゃり
100%好奇心のみで参加!

事前アンケートに記入することがない(汗
体調バッチリ、疾患ナシ、相談したいこと特にナシ。

繰り返しますが、100%好奇心のみで参加!
ヨガやプラーナーヤーマのおかげですこぶる調子がいいのですわ。

会場に入ると、椅子に座ることを促され
ご挨拶も程ほどに、顔を見るなりいきなり噴出す先生。
(まぁまぁ傷付きますわね。いきなりだもんね。)

”リラ~ックス”

目が合うたびに、微笑み返しと言うよりは明らかに笑ってる。
なんと言いますか、笑いを堪えてる。
(そんなオモシロイ顔だとも思えないですが。ありふれてる顔ですが。)

そんなこんなで弛みましてね、脈診始まりましたよ・・・・

手首のところに、軽く指を当てているだけなのに
出てくる言葉にいちいち、ギクッ!まぢっ!?すごっ!

脈でしょ?脈!?
そんなことまで分かるんっすか!

確かに、鍼灸院では『ヒヒ並の脈』称号頂きましたが
アーユルヴェーダ脈診でも異端児脈なのでしょうか・・・・

驚いたのはこのご指摘・・・・

『責任と重圧を身体が感じていて、睡眠の質が落ちている。
常にPeaceを感じること。平和からは幸せが生まれるが、
責任からは苦悩が生まれる。よりスピリチュアルな存在でいなさい。』

脈・・・・・恐るべし。

”何かご質問は?”

恐らく、こんなアホな質問を真剣に問う中年を見抜いての
初対面、顔見て爆笑だったのでしょう。

”ビールがやめられないんですけど、どうしたらいいですか?”

しかし、先生は真顔でお答えになられました。

”常温で・・・・”

笑いを堪える通訳の先生。
言葉を失う私。
ぬるいビールはNO FUNだよ。

 

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA