toggle
2017-11-16

感じる女、感じない男

 

『弛んでいく身体を感じてみましょう。』

ヨガセラピーでは、バイオフィードバックを重視するので
このフレーズは良く使います。

*バイオフィードバックとは
バイオ=身体の
フィードバック=情報を返す
日常生活を送る上では、気付きにくい身体の変化を、
生理的な方法で捉え意識することにより、心身の状態を知り
より良い状態に調整することを目指す技法です。

女性の場合、緊張と弛緩・・・
アサナ(ヨガのポーズ)をする=緊張
アサナから離れる=弛緩することによって身体に現れる、
なんらかの反応を感覚的に捉えることができます。

なんとなく、分かる
なんとなく、感じられる
・・・・そんな感覚でしょうか。

逆に男性の場合は、この”感じてみましょう”に戸惑われるようです。
『感じるってどう感じたらいいんですか?』
と良く質問で上がりますが、男女の違いって興味深いですね♪

なので、女性向けの言葉掛けは、体感を重視するように
男性には、効果であったり、意味合いを併せてお伝えするようにしています。

ヨガセラピーでは、緊張と弛緩を繰り返すことによって
自律神経の調和を可能にします。
身体からの反応にご自分なりの言葉付けをすることによって
より脳への反応を良くする効果があります。

その際大切なのは、肯定的な言葉掛け。
心地がいい
弛んでいく
血流が良くなった
心が静かになっていく・・・・・
脳にとって肯定的な反応はストレスを減らすことにも繋がります。

なので、最初は少々面倒に感じるかもしれませんが
慣れてくると無意識にできるようになってきます。
本当のリラックスを得て頂けるようになるのです。

*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

本当のリラックスを味わってみませんか?
お近くのクラスでご一緒しましょう。

★クラス情報&イベント案内はこちらからどうぞ↓
http://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちらからどうぞ↓
http://gunzyoga.com/class/

★Facebookページはこちらからどうぞ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★お問合せ・お申込はこちらから↓

お問い合わせ・お申込

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA