toggle
2018-02-13

翼の折れたエンジェルは肩甲骨が痛い件

 

肩甲骨に不快症状が出ているクライアント様が多くて
なにか意味でもあるのかしら?と調べてみました。

興味を惹かれたのが、
肩甲骨は鳥類で言うところの『翼』にあたるというもの。

そのヒントを元に、
ヨーガダルシャナ(ヨガカウンセリング)を進めていくと・・・・あらら??
共通して出てきたワードが

*自由を感じられない
*執着していて手離せないモノゴトがある
*仕事、家庭、親類、友人知人などからの呪縛感
*子供の頃の潜在意識に捕らわれている

そして身体に顕われている共通の症状が

*肩甲骨(どちらか一方)の張りや緊張感
*肩甲骨周りのつまっている感覚
*肩甲骨周辺、首の血行不良による様々な不快症状

*マッサージや鍼の効果がまったく得られない

そこで、肩甲骨が翼の名残であることを伝えると
どなたも爆笑♪心当たりが大いにおありのようで・・・・

飛べていない!自由になりたい!開放されたい!
この症状が身体からの叫びであったことへの気付きがありました。

そこで、ヨガセラピーならどうするか?
身体に顕われている症状が、どこの不具合が引き起こしているのか
丁寧に原因を探ります。

☆食べているものなのか?生活習慣はどうか?
☆呼吸なのか?
☆感覚器官や意識の暴走なのか?
☆物事の捉え方や感情の仕業なのか?
☆記憶が悪さをしているのか?

これは、ヨガ哲学の人間観、人間五蔵説をベースに
5つの身体のどの部分が症状や疾患の原因となっているのかを
クライアント様とともに探っていくものです。

『心と身体』
この2つの次元で捉えていらっしゃる場合が多いと思われますが、
ヨガセラピーでは、人間の身体を5つの鞘・・・・層のようなものでしょうか?
として捉え、各々の鞘の調和をはかることを目的としています。

そのためにはやはり、クライアント様とセラピストが一対一で向き合い、
種となっているもの、なりうるものを見つけていくことが必要となります。
オーダーメイドのヨガセラピーがそれを可能にすると考えます。

肩甲骨に不快症状がおありのクライアント様方が
重い鎧を脱ぎ捨て、自由の象徴でもある『翼』を
再び手に入れる日がもうそこまできていることを嬉しく思う今日この頃です。

ところで・・・・翼の折れたエンジェルってお分かりだろうかと
ふと不安に思いつつも・・・・・
翼を取り戻すきっかけにヨガセラピーを体験されませんか?
お近くのクラス、またはお気軽にガンツヨガまでお問合せ下さいませ。

*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
http://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
http://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約

お問い合わせ・お申込

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA