toggle
2014-11-13

上に参りまーす♪

 

こんにちは、ガンツヨガです。

 

先日、シニアヨガのクラスにて、こんなお話をお伝えしました。

体温37度:水分バランスが良く細胞が正しく働く。
体温35度台:熱代謝が悪い状態。高齢者、癌患者に多い。
体温34度:細胞の死滅。

”血圧も大事ですが体温も是非気に掛けて下さいねー!”
・・・・・と。

 

すると翌週
ハツラツ元気印♪笑顔が素敵なYさんが、挙手!

”私、体温なんて全く気にしてなかったけどね、
計ってみたら35度台だったの。

ビックリしちゃって呼吸法しっかりしたら、先生!
今朝ね、36.1度になってたよー!”

 

一同、賞賛の拍手♪
本当に素晴らしい!!

 

そしてその翌週には36.5度をマークするまでに上昇!!

何をやってもどうせ無駄!
こんなことをやって何になるの?

否定的な思考が多い脳は視床下部が緊張を伴い体温が下がる。
逆に肯定感で溢れる脳は
リラックスした状態を上手く保つことで体温が上がる。
・・・・・そうな。

 

何かを感じで行動に移す。
新しい刺激を受けて気付きを得ることで脳は益々活性化するんですね。

 

ハツラツYさんの、若返りにヨーガが少しでもお役に立てたかな?
素敵なご参加者様からのお声でした。

090819ct2

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA