toggle
2015-08-04

夏の土用の過ごし方。

 

夏真っ盛りではありますが、
なんとなく秋の気配も我が家の畑から感じられる今日この頃。

そろそろ夏野菜の収穫も終わりを向かえ
ちょっぴり寂しい気持ちになりましたが・・・・

 

ナス科の野菜はカラダを冷やすので、
積極的な摂取はおススメしませんが夏は別。
一年中、当たり前に夏野菜が存在することが問題なのであって・・・・

 

色鮮やかに食卓を彩ってくれたガンツ畑の野菜たち。
相方さんに感謝感謝!

01cd93d0c13002002056ca9a6aeee529d1fce363d3

さて、8月7日に明ける夏の土用。
1年に各季節4回ある土用ですが
季節が変化する時期、次の季節に備える大切な調整期間です。

 

陰陽のバランスが乱れるので意識を高めて過ごす必要がありますが
特に夏の土用は1年のうちで最も体調を崩しやすかったり
心の状態が不安定になると言われます。

 

なので・・・・・

 

*無理をしないこと
*休むこと
*楽しむこと

 

またこの時期には内臓をしっかり休めることが
秋への季節移行をスムーズにさせることから
何よりも小食にすることが大切なようです。

 

陰陽5行は心の持ち方にも関係しています。

 肝 執着をなくして前向きに
 心 感動する
 脾 感謝する
 肺 素直
 腎 水に流す

 

物への執着がなくて前向きな気持ちでいられると、
体中から不要なものが流れていきます。
これがの働き。

物や人への囚われから自由になると
日々の些細なことに感動し、感謝ができるようになります。
が刺激されます。

そして感動は免疫力を高めの働きを高め
今の自分のあるがままに感謝できるようになり、

この認知がの働きを強化して、
体の循環、ろ過の働きをするを助けます。

流れを良くすることは、
さらに執着をなくすことのに繋がっていき
巡りが良くなっていく・・・・・

 

陰陽の考えとヨーガの智慧には
賢く生き抜く智慧がたくさん詰まっていますね♪
上手に取り入れて、賢く生きる術を学びましょう!

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA