toggle
2015-12-14

羽生結弦3連覇 また世界最高点更新

 

異次元

 

まさにこの言葉がしっくりくる滑りでしたね。
昨日のフィギュアスケートグランプリファイナルでの
羽生結弦選手の演技。

AS20151213000381_comm

 

なにか憑依しているのかとも思えるくらいの
独特な雰囲気
引き込まれるというのか
魅了されて身動きできないというのか。

 

今シーズンのプログラムは初めて和を意識した構成とのこと。
陰陽師を演じるとの事で
野村萬斎さんとのインタビューがとても印象的でした。

 

型を演じることの大切さ

 

ここに萬斎さんは触れていました。
同じ事を繰り返すことに徹する
しかし、毎回感動を与えなければならないと。

 

三連覇が掛かるGPは想像できないくらいの
プレッシャーを感じていたと思います。
でもそこは、トップに君臨する人。

 

『緊張していることを意識した。』

 

こう語っていました。
トップアスリートに必要なこと
今に集中する意識

マインドフルネス

です。

 

緊張している自分を客観視していたからこそ
より冷静になれた
だからあのような・・・・
人間離れした演技ができたのではないかと。

 

トップアスリートではない私たちでも
やっぱりマインドフルネス・・・・
今に意識を向けることはとても大切。

日々の生活を穏やかにストレスなく暮らすために
今の自分の心理状態、心の傾向、呼吸などを
ちゃんと観察する癖をつけておくこと。
心を躾けておくこと。
これをぜひ、習慣化しておきたいですね♪

 

本当に身震いするくらい素晴らしい内容でした。
でも私は、やっぱりこっち♪

 

20150921-OHT1I50010-T

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA