toggle
2020-05-11

健康の捉え方:その①

 


今日も長いですよ。お団子どうぞ・・・・

新型コロナウィルスの感染拡大で、免疫力を含め、健康について
改めて考える機会を突き付けられましたね。
外出制限のため、ご家族みんなで散歩されている姿や
スポーツ用品店でウオーキングシューズを購入する人多発とか。
今できる事に無理せず挑むこと、とても大切だと思います。

『健康とは?』

病気がないことが健康なのか・・・・
ヨガセラピーの講座でもまず触れるところです。
様々なお立場の方たちが発信されている内容をこちらでも
紹介させていただこうと思います。

毒舌だけど、どこかあたたかい・・・・???
内海聡先生の投稿をシェアさせて頂きます。

~~*:~~**:~~***:~~*:~~以下、投稿より・・・・・*:~~**:~~*:~~**:~~*:~~**:

症状や病名とは何か?
健康を気にしているとか食べ物に注意しているという人に限って、
病気になっている人が多数存在します。

これは医学不要論の原点にも通じますが、
その一番の理由は症状を気にすることであり、
病院に行ってしまうことです。
これは少々知識を調べている人でも全く理解が出来ていません。

砂糖はダメ添加物はダメ放射能はダメと言っている人が、
検査に行くとか本当にスバラシイ限りです♪。
症状とは身体を治すために身体が行っている行為であり、
本質的に人が手を下すほどこじれていくのがほとんどです。

ロバートメンデルソンであれ医学不要論であれ、
なぜ救急医学のみを許容しているかといえば、
外科的なものしか西洋医学はできないのと同時に、
症状が一線を越えて負け始めている状況だからです。

しかし自然派なんて名乗っている人ほど基本が全くわかっていません。
この毒多き現代社会において、いろんな症状があることの方が
普通なくらいですが、潔癖症の日本人はそれを理解することが出来ません。

医療費が増えるのも製薬会社が儲かるのも、医学界や製薬業界の問題以上に、
この日本人の特性が関係しています。そして現代の病名とはこの結果
=症状的なものに対して、ラベリングするだけなので、
解決にならないばかりか病名は増えるだけとなります。

自然育児とかマクロビとかやっている人全般に言えますが、
いかに不安でそれを解消したいかしか考えておらず、
症状にとらわれてあの食べ物がダメ、この食べ方がダメ、
この生活がダメという考えに陥ります。
しかし一番ダメなのはおそらくそのエセ自然育児だったり、
エセ健康法です。その最初の一歩が症状にとらわれ、
健康概念にとらわれているということなのです。

夕張で病人が減ったとか、イスラエルで病院が休みになったら死人が減った
なんて話がありますが、これは医原病が減ったということでもあると同時に、
「病院が混んでいるからやってないからしょうがない」
→ちょっと気になる症状があるけどほっとけ
→結果的に症状を気にする概念から逃れられたということでもあります。
健康の基本は食でも毒をとらないことでさえもないのです。
スバラシイ日本人の方々には難しいかもしれませんが♪。

・・・・・・はい。お疲れ様でした。
最後のチクリが刺さったならば、今日から実践できるでしょうか?
健康を求めるけれど、なにが健康なのか解からない。
切ないけれど、これが現実。

健康を求めて病院通いをされている方が結構数いらっしゃいます。
ドクターに悪いところをなんとか見つけてもらおうとして何度も通う。
特に悪いところがないので困った挙句に伝えられたこと。
不安を消そうとした行為が逆に不安を作ることになって本末転倒。
病名が付けばひとまず安心すると仰るけれど、
付いたら付いたで大騒ぎに。特になにもないと言うのに・・・・です。

本当の解決、根本原因を取り除くために客観的に自分を見る。
ヨガセラピーがオシャレヨガと大きく違うところはここです。
ご自分の肉体をひたすら客観視する時間をもつ。
抱えている疾患や症状の原因に気付いていくことを可能にします。

囚われていたご自身に気付いたら、「あれ?なんだったっけ?」
こんな声は本当に多いです。ヨガがメディカル的要素を持っていると
驚く方は多いけど、『病は気から』ですからね♪

あ・・・そうそう、本日の画像はデスね、こちらのお団子でーす。
これね、もう・・・・・ホントに美味しいの。
☆萬寿屋本舗

****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約はこちら↓

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA