toggle
2014-10-04

延ばすべきは健康寿命!!

 

こんにちは、ガンツヨガです。
1日、厚労省から発表されたまとめが注目を集めています。
それは、健康寿命。なんだか聞き慣れない言葉ですね。

 

2013年のまとめによると・・・・・

男性:71.19歳
女性:74.21歳

この数値は、健康寿命を初めて算出した2010年よりも延びているとのこと。

 

さてそもそも、健康寿命って何でしょう・・・・・??

 

厚労省が行っている国民生活基礎調査で健康上の問題で
日常生活に影響がないと答えた人の割合や年齢別の人口から算出したもの。
つまり、健康上の問題がない状態で日常生活を送ることができる期間のことです。

 

平均寿命から健康寿命を引いた年数は、
男性平均約9年、女性約12年
この数字からは、介護などの手助けが必要となっている可能性がある
ということが推測できます。

この差が広がることで高齢者の生活の質が下がり
医療費や介護費も増える・・・・
政府は2020年までに平均よりも1歳延ばす目標を掲げているそうです。

 

でも、どうやって?

 

健康寿命を脅かす最大の敵、要支援・要介護になった原因は
運動器障害、次いで脳血管障害です。
ロコモティブシンドロームという言葉、最近よく耳にしますよね。

それらを防ぐには適度な運動習慣が不可欠。
ですが、適度ってかなり曖昧で個人差もあるのが現状です。

 

そこで

ケアリング・ヨーガ

の出番!
これこそ適度!ケアリング・ヨーガ認定講師の私は、
その効果、自信を持っておススメします♪

身体に負担なく良質な筋肉を作り、あわせて脳トレも口腔ケアも可能。
なにより簡単、楽チン、心地良くて、安心、安全。
取り入れない手はありませんね(笑
街中を元気に闊歩される高齢者が益々増えること、願って止みません。

 

ケアリング・ヨーガのお問い合わせは・・・・
☆日本ケアリング・ヨーガ療法学会
http://www.geocities.jp/japan_cyt/jcyt-m.html

 

☆ガンツヨガ(ケアリング・ヨーガ認定講師 岩田悦見)
gunz@gunz1.com

 

参考までに・・・・・

ロコモティブシンドローム公式サイト
https://locomo-joa.jp/

厚労省健康寿命についてのサイト
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/dl/chiiki-gyousei_03_02.pdf

tsurukame01

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA