toggle
2018-08-19

果たしてその薬は必要なのだろーか?実家事件簿

 

 

大腸検査に引っ掛かったとかで、血相変えて再検査へ走る母。
何ひとつ心配の言葉もかけない娘。

だって、私には原因がわかってるもの。
医者の言うことは聞くけど、娘の言うことは一切聞かない。
早い話が、薬の飲み過ぎ。
腸が発狂して出た結果に過ぎない。

案の定、再検査の結果は、いつも聞いている内容を
別の人(医者)から聞くことに。

驚くのは、ここまで薬が原因だとはっきりしているのにもかかわらず、
相変わらずきちんと飲み続けいていること。意味がわからない。
決して西洋医学を否定しているのではなくて、
不必要な薬を手離す必要があるのでは?と言っているだけです。

特に血圧の薬は、さほど数値が高くないにもかかわらず
なんとなく飲んだ方が良いという理由で飲み続けていらっしゃる方が多い。
薬なので当然副作用があることを今一度考えて欲しいのです。

『医学常識はウソだらけ』

にも血圧と降圧剤のことは詳しく書かれています。
血圧が上がる仕組みを知れば、心配には及ばないことが理解できます。
マニュアル治療の恐ろしさ、どうか知って欲しいです。

このご著書の内容が全て正しいとは限りませんが、
自分の主治医は自分であること
身体の声を聞かずして治癒はありえない
と声を大にして言いたいです。

『その薬、ホントに必要なのー???』

ご自分の身体の客観視、
ガンツのヨガセラピークラスで練習しておきませんか?
お近くのクラスへお気軽にどうぞ!

*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
http://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
http://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA