toggle
2017-06-22

快眠|寝具見直しヨガ呼吸・・・・??

 

 

心地良い眠り、得られていますか?
今朝のお目覚めはいかがでしたか?
ある日の朝刊より・・・・

『厚生労働省の2015年国民健康・栄養調査によると、
1日の平均睡眠時間が6時間未満の女性は41.2%で
男性より3.8%多かった。』

増え続ける、眠れない現代人

記事では、寝つきが悪い、夜中に目が覚めるなど、
睡眠不足に悩む女性が少なくないと指摘しています。
改善策として挙げられているのが

☆入浴で血液循環を良くする。
☆身体を締め付けないサイズのパジャマを着用する。
☆寝室は間接照明を使って暗くする。
☆枕やカーテンにラベンダーの香りなどを付ける。
☆寝具を見直す。
☆呼吸を整える。

(ほとんどの眠れない人は、既にやってるよなぁ・・・・)

ここではおススメ呼吸法として、片鼻交互呼吸法が紹介されています。
最近、テレビの健康番組や新聞雑誌等々でも注目されていますね。
眠る前のちょっとした習慣として、おススメの呼吸法です♪

↑上の記事の片鼻交互呼吸法、上質な睡眠を得るために
ちょいと付け足してみましょうね。まず、記事画像を見てみて下さいね。

鼻を押さえている女性、右脇がパーパーになってますね。
(注:パーパーってのは、名古屋弁で開きっ放しってことです。)
脇は軽く締めましょうね。腕に力が入って疲れちゃうので。

その後ろの貞子風女子、メチャメチャ姿勢悪いです。
こりゃ、あかんです(涙 呼吸法の効果、根こそぎ奪いますわ。
背骨はまっすく立てておきましょ♪

↑ 背骨はまっすぐー!これ、基本中の基本ー!

さてヨガ呼吸、どうやるの?

上質な睡眠を得たい場合は、1:2の呼吸ですよ♪
吸う息1に対して、吐く息を2倍で吐いていきます。

例えば、4つ数えて吸える人は、8つ数えて吐いていきます。
心の中でしっかり数を数えて呼吸をします。
想念や邪念を寄せ付けず集中できるので、しっかり数を数えましょ♪

普段何気なく呼吸を繰り返していますが、
吸う息は交感神経、吐く息は副交感神経に働きかけるんです。
吐く息を2倍にする意味も頷けますね♪
呼吸を使って、副交感神経にスイッチオン!できちゃう訳です。

次に、興味深い結果を紹介しますね!
眠れないクライアントさんへ聞き取り調査を行った結果、
あることが分かってきたんですよ!
そのあることととは・・・・

睡眠を妨害しうる、日中の残像印象

『あの人の一言がやっぱり許せない。』
『どうして、あんな行動を取ってしまったのかしら?』
『どうして分かってくれないんだろう!?』
『なんで私だけ??』

日中に起こった強く印象に残る出来事。
刺激に引き寄せられる心は、なかなかそこから離れられず、
お布団に入ってホット一息付いた頃に、息を吹き返してくる。
なんて厄介なんでしょ!

この憎き残像印象、なんとかやっつけて、ぐっすり眠りたい!
分かります、分かります。でも、どうやってやっつける??

寝る前5分!呼吸瞑想法のススメ

ガンツが勝手に提案してるオリジナル呼吸法(笑
布団に入る前に、気持ちの決算を済ませておきましょ!ってものです。
こんな感じで進めてみて下さいね。

①座りやすいスタイルで、楽にお座り頂いて、
鼻先に意識を向け、呼吸をゆったり繰り返します。

②頭の中が静かになると、途端に心が動き出して、
あれこれ頭が考えを始めます。残像印象がムクムク・・・・

③あれこれ湧き上がってくる感情に心をくっつけないように
ただただ、流していく。公園のベンチで行きかう人を見送る感覚で♪

④ただ呼吸を繰り返します。呼吸音に集中してもいいですね。

⑤5分経ったら、”気持ちの決算終了!”と声に出してから
お布団に入りましょう。

感情という刺激から距離を取る方法として、シンプルですけど効果があるようです。
時間は掛かっても、心を躾けることができるようになれば、
残像印象に振り回されることも減ってくると考えます。

ただ、あくまでも対処法。根本原因の解決ではないので、
効果があるかもしれませんし、ないかもしれない。
期待しすぎず、まずはトライ!してみましょう。

 

ガンツヨガのクラスで呼吸法を体験しませんか?
お問合せ、お申込はこちらからどうぞ↓

お問い合わせ

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA