toggle
2015-04-20

ご注意を~!4月5月は腰痛多発月!

 

花粉症
寒暖差による不調
気だるさ
・・・・春はなかなか過酷な季節ですね。

そして意外な盲点が・・・・・

腰痛

4月5月は腰痛、ぎっくり腰が多発するんですよ。
人間の身体はとてもうまくできていて
冬の間は冷気を体内にできる限り取り込まないように
骨格がキュッと締まっている。

ところが、春になり気温が上がってくると、徐々にそれが緩み始めるのです。
最近では気温の変化が急激なので、そのスピードについていけず
支える腰椎に影響が出てしまう訳です。

ガンツヨガのクラスでも、春になってあいたたた・・・・・っと
ならないような、骨格ケアのヨガセラピーをかなりしつこくやりましたが
それでもやっぱり痛みが出た生徒さんがいらっしゃいました。

【痛む時は温める】

痛みがあると、ついついシップを貼ってしまいますが
温めるという手もあり!
意外な感じもしますが、効果があります。
炎症が落ち着いたら温める方法を取り入れてみてください。

【柔らかすぎる寝具は逆効果】

腰痛を発症すると、寝具を新調される方の多いこと!
これダメですよー。1番やってはいけないことかもしれません。
畳の上が一番です!
睡眠中にコロコロ転がって、背骨周りの筋肉を自分で緩めてるんですね。

【ストレスは内臓を冷やす】

腰痛の85%は原因不明。
多くはストレスが関係していると言われています。
腰痛疾患をお持ちの方、かなりの確率で内臓が冷えてます。
通院、マッサージ、整体の前にご自分でできること、ありそうですね!

そして、こちらの真意のホドは・・・・・どうでしょう??
お金の心配ばかりしている人に腰痛持ちが多い。

images

 

ガンツヨガではオーダーメイドでご自分に合った腰痛ケア
『腰痛のためのヨガセラピー』
を提案しています。

腰痛の根本的な原因は人それぞれです。
ヨガカウンセリングで丁寧にアプローチしアセスメントをおこなった上で
ヨガセラピーでしっかりと整えていく、オーダーメイドのケア方法です。

ご不明な点やお問い合わせはお気軽にどうぞ↓

お問い合わせ

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA