toggle
2016-03-18

初体験♪瞑想クラスに参加してみた!

 

世の中、瞑想ブームです。
あれこれいろいろありすぎて、なんだか良く分からない
一体全体、瞑想ってどうすればいいの?
・・・・このような質問、よく頂きますが・・・・

 

毎月の聖句をこちらのブログにも上げていますが

*与えられたテーマに沿っておこなう瞑想
*マントラを唱えるもの
*炎を見つめ続けるもの
*マインドフルネス瞑想
*超越瞑想
*ヴィバッサナ瞑想
*サマタ瞑想
*慈悲の瞑想
*誘導瞑想

 

・・・・・マスマス、ワケワカラン????

 

先日参加した瞑想クラスでは、こんな興味深いお話が。

瞑想と冥想は違う

瞑想は冥想に至るための方法なんですって!

 

の字には、果てしなく遠い
人知を超えた

・・・などの奥深い意味があり
捉われのない心の状態、ひとつひとつのことを幅広く深く感じ、考え
真実を把握する生き方に必要な行法とされています。

 

ここでちょっと意外だと感じたのは
イメージ力を使って意識を限界まで広げることが必要な点。

【想像力は創造力】

なんだか、眠っている能力を開花させることができそうですね。

 

そして体験した瞑想法は

月輪観

これ、”がちりんかん” と読みますよ。

 

渡されたのは月がプリントされた紙。
これを壁に貼って
呼吸を整えながらその月を見続けるものでした。

ただただ、ぼんやり見ているだけなので
眠くなるのではと心配でしたが、逆に集中が高まり
呼吸をしているのか分からないくらい静まり
今までに体感したことのないような不思議な感覚がありました。

 

01193fd5ffbe84d4c796f7b2b16f142df29f707ea1

 

捉われない心の状態の結果として
プリントされた月が少しずつ大きくなっていったり
浮かび上がって3Dのように見えたり
月の模様が動き出したり

・・・・・と自由な想像力がとっても心地良かった。
これが深い瞑想状態とつながっていたのかもしれませんね。

 

ガンツヨガでは、瞑想単体クラスのリクエストも増えてきたので
ただ今、内容を検討中です♪もうしばらくお待ち下さいね!

 

unrecognizable woman meditating at sunset on the beach in the Caribbean

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA