toggle
2019-09-28

あなた、性格が悪いです。

 

『性格が悪い』

と言われたら、当たり前だけどショック。
そしてジワジワと腹が立ってきて、傷付けられた感覚に陥るかも。

カルマヨガでは、性格のことをこんな風に捉えています。
(※ちょっと表現が独特ですが原文のまま明記しますね。)

快楽と苦痛とが魂の前を通りすぎる時、それらは異なる絵姿をその上に残し
これらの印象の組み合わせの結果が、人の『性格』と呼ばれるものとなります。
誰のであれ、人間の性格を取り上げるなら、それは実は、様々の性質の集合体、
つまりその人の心の傾向の総計にほかなりません。

皆さんは、不幸と幸福がその性格の形成の等しい要素であることを見出すでしょう。
善と悪とは性格形成には等しい役割を持っており、ある場合には、
不幸は幸福よりも偉大な教師であります。

つまりは、性格=心の癖。
寝癖を直すには、一度濡らしてからブローすればいい。
これと一緒で(一緒か??)心の癖の直し方は捉え方を正せばいい。
とってもシンプル♪
でも、捉え方を正すには、テクニックが必要なんです。

そのテクニックをお伝えするのがダルシャナ。
ヨーガ療法ダルシャナは、カウンセリングのようなものです。
ヨガやヴェーダの智慧を使って、心の癖を丁寧に調える技法です。
ガンツヨガではこの他にもアーユルヴェーダカウンセリングや
ジョーティシュ(インド占星術)なども加えてお伝えします。

ヨガセラピーの科学変化の1つとしてクライアント様が仰るには、
「性格が変わったって最近言われる。」
ご本人が気付く前に、周りの人たちは敏感に反応しているんですね。

捉え方が変わる、つまり認知が変わると行動が変わります。
さほどご本人が意識されていなくても、周囲の方たちが変化に気付く。
行為の変化が生む良いエネルギーの循環ですね。

変化を恐れず楽しむ余裕を、ヨガセラピーは与えてくれるようです。
ガンツヨガがお伝えしたい『楽に生きるヒント』。
まずは心の傾向を調べるところから始めてみましょうか♪

*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内はこちらからどうぞ↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちらからどうぞ↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページはこちらからどうぞ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★お問合せ・お申込はこちらからどうぞ↓

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA