toggle
2017-12-26

冷え冷えからぽかぽかに。やっぱりプラーナ(生命エネルギー)が鍵だった。

 

冷えは万病の元

子供の頃から冷えを感じていて、もう慣れっこになっている男性。
本日のヨガセラピーグループセッション、カウンセリングタイムでのこと。
手足を触らせて頂くと、氷のように冷たい。

呼吸が極端に早いのも冷えの原因ではないかと。
そこで、まずは胸骨をゆったり開く呼吸法からスタートし
肺の状態を見させていただきました。

呼吸法の方法はこちらからご確認くださいませ。
★高いQOLで健康的に長生きする方法:呼吸編

そして次に、背中のうっ血を解消させて、
背骨を柔軟に動かすことで変化を見ました。
背中が弛むと呼吸もしやすくなりますね。

呼吸と動きを同調させることに意識を向けて頂き
呼吸を主役にすることで動きを制御し、ゆったりとした
吸って吐いてのリズムを得て頂けたようです。

シャバアーサナから起き上がった頃には
手足がぽかぽかになっていました。
ご本人もご家族も軽い衝撃のご様子。

冷えの原因はひとつではないかもしれませんが、
まず意識すべきはご自分の呼吸。

早い呼吸は身体を冷やし、内臓の機能を下げてしまう。
それが疾患の原因になることは、すでにご存知のことと思います。

ヨガセラピーのクラスでは、呼吸を使ったセラピーを行います。
ご自分の呼吸をまずは知る。ここから始めてみませんか?

*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

ガンツヨガでは、心と身体にやさしく伝わるヨガセラピーを
お伝えしています。お近くのクラスで体感してみませんか?

★クラス情報&イベント案内はこちらからどうぞ↓
http://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちらからどうぞ↓
http://gunzyoga.com/class/

★Facebookページはこちらからどうぞ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★クラスについてのお問合せ、ご予約はこちらからどうぞ

お問い合わせ・お申込

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA