toggle
2017-12-15

高いQOLで健康的に長生きする方法:呼吸編

 

プラーナーヤーマクラス紹介に入れたい画像。


*息を長く吐く・吐き切る

はい!これだけです。
拍子抜けするくらい簡単でしょ?

難しいことって続かないですよね。・・・・・が、それなのに、
こんなに簡単なのに、やらない人が圧倒的に多い。どうしてー???

なぜなら、やった感!がないから。
やらないくせにやった感!は欲しい。欲しがりさんですな。
それなら、この呼吸法をどうぞ↓ (いつか動画を上げますね。)

1.胡坐でも正座でも負担のない座法で座る。
2.頭の後ろで手を組んで肘を開いておく
3.息を吸いながら天井を見上げ、吸い切った後にもう一息入れる
4.苦しくなったら背中を丸くして吐き始める ※できる限り身体を丸めて!
5.肺から絞り出すように吐き、吐き切った後にもう一息吐く
6.苦しくなったら吸い始めて繰り返す

吸い切って一息入れる、吐き切って一息吐く
これがポイント♪これ、忘れないで下さいね!

この呼吸法の効能を挙げますと・・・・・

*肺活量が上がる
*横隔膜がしっかり動くことによって内臓マッサージが可能
プロスタグランジンI2の分泌が促される
*精神安定を得られる

このプロスタグランジンI2、
是非とも仲良くしておいた方が良さそうですよ。

肺胞に圧が掛かると分泌されるプロスタグランジンI2
血管の目詰まりを防ぎ、動脈硬化、血圧上昇ホルモン分泌を抑えてくれる!
それだけではなく、免疫系に働きかけて、NK細胞をも活性化してくれちゃうんです。
マインド面でも、セロトニン分泌を促すので心穏やかでいられる
ぶれない、へこたれない、肯定的な思考になる・・・・・・

どうでしょう?
息を長く吐くだけで、これだけ豊かになれるんですもの
やらない手はないでしょ♪

ガンツヨガのクラスでも、この呼吸法は積極的にお伝えしています。
夜寝る前に5回から10回、無理のない程度で。

睡眠の質も上がるので、夜中に目が覚めてしまう方にもおススメ!
今晩から、始めてみませんか?

*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

ガンツヨガでは、楽に生きるヒントやセルフケアをクラスでお伝えしています。
お近くのクラスへ是非どうぞ♪

★クラス情報&イベント案内はこちらからどうぞ↓
http://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちらからどうぞ↓
http://gunzyoga.com/class/

★Facebookページはこちらからどうぞ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★お問合せ、ご予約は下記よりお送りくださいませ。

お問い合わせ・お申込

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA