toggle
2019-10-23

なんか知らんけど行きたくなる。

 

『今朝、しんどかったからやめようかと思ったけど。。。。。』

なんか知らんけどヨガに行きたくなるんだそうだ。
シニアヨガ常連T井さんより。
「なんか知らん」・・・・その”なんか”を分析してみましょかね。

①シニアヨガに限らず、ガンツヨガは徹底したお節介ヨガである点。

そもそも私たちは本来、幸せそのものの存在なのだけど、
「知らない」「無智」であることに気付かず、間違ったことを繰り返しています。
例えば、健康番組やCMを真に受けて”身体のため”にヨーグルト食べたりとか。
繰り返される間違いで身体がアラームを発すると、見直すべきところを
すっ飛ばして病院へ・・・・・不幸の始まりですよ、これ。

先ほどのヨーグルトの例であれば、なぜヨーグルトが不要なのか、
本当に”身体のため”に必要な本物を、しつこく伝える。
『死に体』だったワタシが不死鳥のように蘇った(実際はニワトリくらい)
必死に学びまくった、生きた情報(大袈裟である)がお役に立てばと。
・・・・・お節介です。

②ガンツヨガに参加している時点で、普通じゃない点。

失礼ながら、こんなマニアックなヨガに、普通は来ません。
ヨガと言えばポーズ。キレイにカッコよく、しっかり身体を動かす。
そんな自分が好き・・・・キラキラヨガの対極に存在しています。

時には”あ~”とか”う~”とか怪しい声を発しながら地味な動きを繰り返し、
そうかと思えば、じーっとして動かないことも。
やたらゆっくり動かなくちゃいけないと、イライラする人もいるし、
自分の内側と向き合わざるを得ないと、不安でいっぱいになる人もいる。
けれど、終わった後、確実に弛んでいる。
ふわんとかとろんとかそんな感覚。
ちゃんと科学的に実証されている実践を繰り返しているからです。


現代人はほぼ、と言うよりイコール・・・・・???
自律神経失調症傾向にあるので、このヨガセラピーのスキルは
効果を感じやすいのではないかと思うのです。

それに加えて、やれ純粋意識だの、普通に生きてりゃまず耳にしない
サンスクリット語が飛び交い、気付けば・・・・
「ホットヨガはヨガじゃないわよ!」なんてお友達に抗議してたりする。

食べるもの、発する言葉が変化して、感謝と慈愛で満たされて
付き合う人たちがにも変化が。。。。ざわめく周囲。。。。
「なんだか、あなた穏やかになったんじゃない?」
そんな自分の成長が愛おしく感じられる。
・・・・もうすでに普通じゃない。気付けているのは普通じゃないもの。

③参加している人たちが無害である点。

通常の友人関係、ご近所さん、お知り合い・・・・とは少し違う間柄。
意識レベルが高い人たちとの繋がりは、とても心地がいい。
特筆すべきは、「疾患をお持ちの方が結構多い」こと。
ヨガセラピーは、ありのままの自分でオッケー!だから否定する必要がないし、
他の皆さんが穏やかに受け入れていて、理解されていて、
その方の存在に感謝しているから攻撃の対象にならないわけです。
・・・・害がない。

④なにより、会えるとうれしい点。

そんな無害で素敵なみんなと会えるのがウレシイ。
(シニアヨガの場合は生存確認だったりもする)
もっと言えば、知らなかった自分と出遭う機会でもあるわけで。
・・・・会えるってウレシイ!

そんなこんなで、ちょっとしんどくっても、やっぱり行こかな!
な思考に行き着いていると邪推してみました。
こんなヘンテコリンなヨガにご参加下さる皆様に心から感謝します。
ヨガセラピーが導いてくれる生き方、ご一緒に学び実践してみませんか?

シニアヨガ チェアヨガ

 

****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約はこちら↓

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA