toggle
2019-08-05

新しい私

 

※プライベートヨガセッションを受講されたクライアントさまの
変化の様子を承認を頂いた上でまとめてみました。

病気をする前の自分と比べては苦しんでいたあの頃は、
できないことばかりに気持ちが向いて、
駄目だ駄目だと自分を否定ばかりして泣いていました。

安定剤を手放せず、少し胸が痛むと再発じゃないかと心が騒ぐ。
さっき言われたことを忘れてしまって、また落ち込んで。
家族とのいざこざが絶えなくて、自分はなんのために生きているのか
自問自答する毎日。お先真っ暗。

通院先で紹介されたのはヨガセラピー。
ヨガでこの不快症状が治るわけがないと少々イラつきながらも
やってみたら悲しくないのに涙が出た。
少し気持ちが楽になった自分に驚いた。

客観視と言われても良く解らない。
けれど判断を加えず淡々と観察することを続けてみたら、
心がざわつかないことに気がついた。
以来、客観視が当たり前になった。

薬を減らしてみようかなと思い始めて医師に内緒で減らしてみた。
すると頭にモヤがかかっている感じだったのが、
スッキリと晴れ渡る空みたいに晴れた。
気持ちが爽やかになると物忘れが減って、
他人に対する気持ちに心を向けられるようになった。
余裕ができたような感じが得られた。

薬に支配されていたのかなと思うようになると、
逆に怖くなって今では随分と量が減っている。
副作用が自分という感覚を失わせていたのかも。

病気によって暗い時間を与えられたことで、
新しく生まれ変わっていく自分を感じられる。すごく幸せ。
新しい私がとても愛おしくて、幸せです。

ヨガセラピーは副作用のない薬。
とても穏やかに、でも確実に、心と身体、
もっと深い魂のレベルにまで浸透していくのだと、
クライアント様たちの変化を見させて頂いて
寄り添う幸せを感じています。

ヨガセラピーは心の科学。
その科学反応には驚くばかりです。

****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA