toggle
2019-08-06

日本人には塩が足りていないらしいよ。

村上譲顕さんのご著書『日本人には塩が足りない』を読んで
どうして日本人にはより多くの塩が必要なのか理解できた。

ウチのシニアーズはほぼ全員減塩しているからクラスでシェア。
だって、塩不足で起こる症状にはちゃーんと
”切れる老人” ”認知症”
って書かれてあるもの。

医師が減塩するように言うのは、塩化ナトリウムのことだよ。
赤い蓋の食塩ってやつね。
これはちっとも塩じゃないからいかん。
ミネラルが殆んど含有されていないから血圧も上がるよ。

自然海塩のミネラルバランスが取れたお塩。
できたら製法も気にして欲しいなぁ・・・・
天日・平釜法と書かれてあればまず大丈夫かと。

著書には、日本の伝統食を取り戻すべきだとも。
そう言えば、主催した若杉ばあちゃんのお料理教室で作った料理、
塩気が結構あったなぁ。

授乳で貧血気味だったお母さんがフラフラ状態で来てくれて
ばあちゃんに、『ちゃんと食べな!しっかりお乳を出すんだよっ!』
って喝入れられてたっけ。

みるみる元気になっていくのをみんな見ていたから、
日本の伝統食を取り入れて、食生活を見直さなくちゃと
心を新たにしてくれていたのを思い出した。

↑副菜はどれも塩気があったので、みんな一様に驚いていたけど、
ばあちゃんは、『塩が足りてないからみんなふわふわしてんだよっ!』
って言ってた。現代人は地に足が着いていない。
大地のエネルギーを摂っていないから力が沸かないのね。


ヨガセラピーでも”気付き”を大切にするけれど、
身体の声に気付けるかどうかは意識の力が不可欠。
疾患が教えてくれることもあるけれど、できたらその前に気付きたい。

だからまずは、この粗雑な肉体次元から整えることを始めるといいかも。
食、生活習慣が変わると思考が変わって、行動が変わる。
行動が変わる頃には身体も心も整っているかもしれないな。
そんな人をたくさん見てきたから。

ヨガセラピーのクラスに参加して下さることで、
生活習慣に小さな変化があるとウレシイです。
気付きに繋がってくれるといいなぁ・・・・・
食や生活習慣については、クラスで結構暑苦しく語ります。
悪しからずぅ。

****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA