toggle
2018-07-07

シャバアーサナで寝てはいけない!?

 

↑ こんなところでシャバアーサナ・・・な~んて開放的♪

「シャバアーサナでクライアントを寝せてはいけない。」
と言われますが、う~ん・・・・私はそこは譲って寝させてしまう方。

日々、緊張している方のご参加が多くて、熟睡できない訴えがあるなら
わずが数分でも深く眠れたらオッケーではないかと思ってしまう。
(これは私的な意見ですので悪しからず。)

シャバ(s’ava)は死体。死んだ身体。
死体のように完全に力の抜けた状態になって
すべてから解放された「人」になるのが目標。

だから本来ならば、ムリタ(mrta)死んだ人とするのが正解かも。
ムリタ・アーサナとすべきなのかもしれませんが・・・・

すべてから解放された人、つまりはヨガの究極目標でもある
ムクティ=解脱を得た人、死体からも解放された状態になるのが
目標なのだけど、私・・・・死んだことがないから伝えきれないよ。

でも、シャバアーサナから起き上がってきた後、口々に
「死んだかと思うくらい深く入ってた。」
「体験したことない感覚だった。」
「死ぬってこういうことなの?」
・・・・こんな風に訴える人は意外と多い。

興味深いので根掘り葉掘り聞き出してみると、
こんな感じのようです。まとめてみました。

*肉体の感覚、存在を感じない。
*弛んで床に溶け込んでいく感じがした。
*弛んでいるけれど、どこか1点に集中している感じがある。
*時間とか空間を越えている感じ。

ここまで感じ取っておられるなら、
別に寝ててもいいじゃんと思う私でした。

いやはや、素晴らしい気付きと言いますか、
素晴らしいシャバアーサナではありませんか。
ということで、ガンツヨガのヨガセラピーでは爆睡歓迎と致します。

とは言え・・・・・
今日のクラスでシャバアーサナの前にボディスキャニングをして・・・
ボディスキャニングとは、つま先から順に頭頂まで、
意識の力を使って弛めていくのですが、相当弛んだとのことでして、
もう切なくなるくらい誰も起きていない。
完全にお一人様状態、置いて行かれました(涙 全員撃沈。

一人反省会しとります。
全員寝るって・・・さすがにこれはあかんでしょ。

「弛めニストガンツ」 こんなタイトル頂きましたけど、
果たして名誉なの?汚名なの?

 

*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
http://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
http://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA