toggle
2019-05-08

昔の私より今の私が断然素敵だと気付かせたのは病気

 

*本当の自分と離れると病に繋がる*

「昔は明るくて天真爛漫だったのに・・・・」
病気が、暗くて奸佞な私にしてしまった・・・・と訴えては涙を流す。
※奸佞:かんねいと読みます。
心が曲がっていて悪賢く、人にこびへつらうことの意。

ヨーガ療法ダルシャナ(カウンセリング)をご受講下さっているクライアントさま。
度重なる疾患やご不幸によって心身が不安定となり、
昔のご自分と比べて苦しんでいらっしゃった。その間約1年。

本当の自分とかけ離れてしまうと病気になる。
霊性の部分に不具合が生じると病という形を取って
本来の状態に戻そうとするのではないかと考えられます。

このクライアント様が想う本来の自己というのは
『明るくて、皆に頼られ必要とされている私。』
1年間、丁寧にご自分の内側と向き合って客観視を徹底し、
意識的に過ごすことを繰り返してきた結果、
この想いに変化が生じてきました。

*本来の自分へのアプローチ*

今まで信じてきた、「これが私」という私像、
実は演じていたのではないかと気付かれました。

70代という年齢を考えても、深い霊性へアプローチすることは、
今まで信じてきた物事を覆したり、否定することへ繋がったりして
かなりの負担はあったけれど、勇気を持って向き合って挑んでこられた結果、
薬を手離し、病院通いを減らし、新しいことを始め、前向きな言葉を使い、
外へ出掛け、ご自分以外の人に対して慈愛を向けられるようになり、
なんと言っても、心地の良い自分と供にいられる感覚を手にされた。

本当の自分と繋がると疾患は改善していく。
間近で見ていた変化は、感動を超えてまさにもう、神がかりでした。
私たちの内側に存在するアートマのなせる技。

このクライアントさま、自分で外科的手術をやってのけて
不要な物を除去し、心と身体を浄化して、
見事に深い部分の霊性と、アートマンよと繋がった。
本来の自己に気付かれて、別人のよう。生まれ変わってしまった。

*ヨーガ療法ダルシャナとは?*

ちょっと難解な文字が続きますが・・・・
所属しておりますヨーガ療法学会が紹介する内容をお伝えしますね。

心身相関疾患に苦しむクライアントたちへの伝統的ヨーガの指導法を、
現代社会において活用し世界に普及させる目的。
理智に直接アプローチする理論と技法は「世界初!」。

ヨーガ療法ダルシャナとは、面接技法(カウンセリング)に匹敵する。
それによってクライアントの情報を収集し、
情報に基づいて評価(アセスメント)を行う。
その評価に従った介入目標の設定と達成方法を立案し、
十分な説明を受けたクライアントの同意を得て、現代社会における心身両面の
深刻な病を取り除く技法であり療法である。

伝統的ヨーガの智慧に根差したヨーガ療法アセスメントとそれに基づく指導・
介入技術であるヨーガ療法インストラクション、ヨーガ療法ダルシャナ技法
および理智教育技法を完備した、心身両面への対人援助体系である

ヨーガ療法の必要性は、5000年の伝統の中で伝承されてきた理智の修正を目指す
師弟間のダルシャナ技法と、現代臨床心理学が開発してきた各種技法との
コラボレーション技法といえる。

そのような意味で、5000年の叡智の上に成り立つヨーガ療法ダルシャナという
オリジナルな理論と技法といえ、臨床心理学とは一線を画するものになる。

多くの実習者の方々が伝統的ヨーガの智慧によって救われ、
離欲と理智の修正までをも含む苦からの解放に至れるように、
多くのヨーガ療法士の方々が理論と技法を利用して援助していけるように。

ガンツヨガHP内では、ヨーガ療法ダルシャナをプライベートヨガセッションと
明記しております。お問合せ、詳細は下記よりご確認下さいませ。

★プライベートヨガセッションについて
★ヨガセラピーについて
★ヨーガ療法学会について

****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA