toggle
2015-04-11

お豆腐選びの参考記事♪

こんにちは、ガンツヨガです。
唐突ですけど、お豆腐お好きですか?

 

スーパーで売られているお豆腐
どうしてこんなに安いんだろうと考え始めたら
治まりきらなくなって(笑 悶々としていたところへ
なんともタイムリーに記事を上げて下さった方がいらっしゃったので
こちらでシェアしますね♪

 

E8B186E88590

【スーパーの豆腐選びと安全な食べ方】

私の小さいころは、店で豆腐を作っている豆腐屋さんへ行くか、
作った豆腐を車で売りに来てました。
たいへん味が濃く、ホントに美味しかった記憶があります。

職人さんのような大将が、自慢の豆腐を作っていて、
安心して食べることができました。
今では、スーパーでパックに入ったものが当たり前になっており、
何を基準に選べばいいのか分からないですよね。

 

そこで、選ぶ時のポイントをまとめましたのでご参考ください。

 

「国産大豆使用」ではなく「国産大豆100%」
「使用」と書いてあっても、実はほんの一部しか国産大豆が使われていない
ケースが多いです。

遺伝子組み換えチェック
国産大豆の場合は、表示義務があるので、これもチェック

「塩化マグネシウム」と表示があるもの
にがりを使っているものです。
それ以外の凝固剤が使われている場合は「塩化マグネシウム含有物」や
「硫酸カルシウム」「グルコノデルタラクトン」と表示されています。
これらは、使われている大豆の量を少なく、味も栄養も少なくなります。

できれば消泡剤「グリセリン脂肪酸エステル」が使われていないもの

より安心できる食べ方は、買ってきたらパックから出して浄水に浸けます。
すると添加物である凝固剤や消泡剤が水に溶けだし、
にがり臭さも取れて美味しく安心です。
ただし細菌が増殖しないように、開封したら8時間以内には食べてくださいね。

 

やはり本物は手が掛かる。時間が掛かる。
それがお値段に反映される。
当たり前のこと。
できる限り本物を選びたい。

 

・・・・・ということで我が家のお豆腐チェーック!

013e235982962d276ae7244b6acef4a66b1d0e7770

おおっ~!合格~!

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA