toggle
2019-07-02

執着にも悪玉・善玉があるような気がするのであります。

 

すっかりおさぼりしていました、聖句瞑想。
7月はこちらです↓

【行雲流水たれ】

☆執着を離れて自然の成り行きに任せる方が
うまく生きられる。

☆執着・こだわりがなければ自然に悩みなく生きられる。

という智慧の言葉です。
『あなたの心がこだわる傾向があれば、それを・・・・・』
静かに座して瞑想の中でお調べ下さい。

*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

「執着を手離す。」
ヨガを学び始めてよく耳にすることばですが、
果たしてそんなに悪なのか?執着って???とずっと思っておりました。

ヨーガ療法ダルシャナ(カウンセリング)で、執着が想念を生み、
苦しみがより強くなってしまうケースは多々ありますが、
大元の執着がより良い方向へ向かうためのスパイスになるのも確か。

これはなんとなく、コレステロールに似ているなぁなんて思うのであります。
コレステロールってさほど悪い奴でもないのに、善だ悪だと決められて
数値に一喜一憂しなくちゃならん。

数値に翻弄されている方にとって、悪玉コレステロールの善なる働きを
ご存じない場合があまりにも多くて、擦り込みって怖いなと。
血圧も同じかもしれませんね。

なので、執着も「気付き」があれば、悪から善に生まれ変わるのでは??
しかしです。「気付く」ってとても難しい。
気付けないから苦しくて、気付けないから執着のままになる。

気付かせるナニかがあって、そのナニかを意識できた時、
「気付く」という(反応と言うべきでしょうか?)がよりクリアになって
ワタシの感覚なんですけど、身近なものになっていくんです。

気付かせるナニか?・・・・
最近、夢中で書籍を読み漁っている仏教についてですが、
ヨガと仏教ではここ、「気付き」に関する解釈が大きく違っていて、
これまた興味深くて、面白さを感じるところです。

※世の中タピオカドリンクに夢中な人で溢れているけど、
ワタシったら随分ヘンな人であります。

気付かせるナニかに「気付く」には、ヨガの力を借りましょう。
アサナで動きと呼吸を調和させている時なのか、
呼吸に集中している時なのか、
ご自分と向き合う瞑想中なのか、
はたまた、質の良いヨガの仲間とのトーク中なのか・・・・・
ヨガセラピーが気付かせるナニかとの架け橋となりますように。

****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA