toggle
2017-01-03

2017年1月の聖句

 

2017年最初の聖句は力強いメッセージを感じられる一句です。
1年のスタートに相応しいテーマですね♪

 

 

【人生とは生きることだ。生き抜こう

 

☆私たちの人生は、ともかく日々生き抜いてゆくことが
大切である。

☆この人生何があっても、ともかく生きてゆこう

という智慧の言葉です。
『今生きていることの有り難さを・・・・・』
静かに座して瞑想の中でお調べ下さい。

今生きていることの有り難さ

ヨガセラピーの勉強会で神戸へ出向く機会が何度かありましたが
瞑想の話題に上がることが多かったのは

『明日生きている保障はどこにもない。』

というものでした。
誰もが当たり前に明日が来ると思っていたし
誰もが当たり前に生活を続ける準備をしていた
でもそれは当たり前ではなかったと。

未だ震災の傷が癒えないこの地域で
このテーマはとても重くて
気遣いが必要ではないのかと思われたものでしたが
上記の解説にもあるように

”ともかく生き抜く”

この精神が、年月をかけて、この地域の人たちに
しっかり根付いている、そんな底力を感じました。

生き抜くために必要な底力はどこから得られるのか?

やはりそこにはある程度の苦しみが伴うのではないかと思います。
ブッダも言っていますが
苦しみからの解放は苦しみ自体に在る

自分の経験を振返ってみても、
曲りなりにも自分が成長したなと感じられる時には
決まって、辛く苦しい状況が伴っていました。
苦しみによって成長させられたということなのだと思います。

人生とは生きること。生き抜こう。

このシンプルなメッセージ。
シンプルゆえに深いですね。

1年の計は元旦にあり。
それも命あってこそ。
生きることについて瞑想してみませんか?

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA