toggle
2019-06-06

人としてどうあるかはヤマ・ニヤマに学べ!その2

 

毎日をシンプルに自分らしく生きるためのヒントが
ヨガの教典、『ヨーガ・スートラ』には満載!使わない手はないよー!
・・・・と昨日お伝えしました。
★人としてどうあるかはヤマ・ニヤマに学べ!その1

『ヨーガ・スートラ』の第2章29節に記された”アシュタンガヨガ”には
8つの項目が上げられていて、それらの実践によって
本来の自分=真我に近づいていくものとされていますが、
初めの一歩から、なかなかハードル高めなのであります。
シンプルに自分らしく生きたいだけなのに・・・・

1・ヤマ=他人や物に対して守るべき5つの行動パターン
2・ニヤマ=自分に対して守るべき5つの行動パターン

・・・これらはつまり、人としてどうあるか?を問われているようです。
ヤマ・ニヤマにはその物差しがあるようで・・・・・

*ヤマとは?*

禁戒、禁止事項、他人や物に対して守るべき5つの行動パターン

1・非暴力(アヒムサ)
行為だけではなく、言葉にも心の中にも、怒りや憎しみなど
暴力的な想念を持たないこと。
2・正直(サティヤ)
どんな時も嘘をつかず正直に誠実に生きること。
常日頃から行動、言葉、思考を一致させることを心がけ
自分に正直に生き、心が穏やかな状態であることが望まれる。
3・不盗(アスティヤ)
他人の物や時間、信頼、権利、利益などを盗まない。
自己中心的な行動を控える。
いかなる物事にも執着しないことがカギ。
4・禁欲・不過度(ブラフマチャリヤ)
自分のなすべきことだけを行い、エネルギーの無駄遣いをしない。
生命エネルギーは必要なところに集中させることが禁欲の本質。
5・不貪(アパリグラハ)
執着をせず必要以上のものを放棄することで、
心の煩わしさから解放されること。外側の物質世界から距離を置き、
自らに満足感をもたらし寛容になることで、他者から奪うことよりも
与える心の余裕を生むことに繋がる。

*ヤマの実践のために・・・・*

「もう・・・・なんだかハードル高すぎてワタシには無理ー!」
なんて怯んだことを思い出します。
様々な書籍を読んだり、勉強会に出たりする中で、
自分なりに噛み砕いて取り入れることができるようになりました。
以下、ワタシなりの解釈ですが。

☆非暴力(アヒムサ)について☆
自分を苦しめたり、自分自身を大きく見せようとしたり、
まずは自分を傷付けることをしない非暴力を実践する。
行動、言葉、思考を一致させて、できる限り美しい言葉を使う。
自分に対する非暴力に徹すると、他人に対しても同じように向き合える。

☆正直(サティヤ)について☆
正直(サティヤ)と非暴力(アヒムサ)をセットでとらえる。
2つの教えが調和している時、行動、言葉、思考が平和的でいられる。
不調和が生じたときは、まず非暴力に徹する。

☆不盗(アスティア)について☆
自分自身や自分の人生に不満を抱えていると、外側に意識が向く。
ひとつひとつ丁寧に向き合って、内側にある答えを引き出すようにする。

☆禁欲・不過度(ブラフマチャリヤ)について☆
貞潔、禁欲の解釈を少し離れて。今を大切に。今が全てと心得る。
必要以上を求めないで、行動、言葉、思考に気付きを持つようにする。
小さな気付きを大切にしていくと、感謝の気持ちに繋がる。

☆不貪(アパリグラハ)について☆
人や物へのこだわりを持たないで手離すことで、心の解放を得られる。
小さな成功体験を重ねていくと煩わしさからの解放が得られる。
ちょっとした勇気と振り返りがカギ。

『行動、言葉、思考』を何度も明記しているなぁ・・・と。
ヤマを意識していると、『行動、言葉、思考』のスキャンが早くなる!?
そんな気がしたりしてます。まだまだですけど。

難しいし、なんだかなぁと面倒に思うけれど、巡り巡って最終的には
自分を守ることに繋がるのではないかと思うのであります。
またしても長くなりました。次回、ニヤマの詳細を♪

****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA