toggle
2018-04-14

ヨガセラピーと真っ直ぐ立つこと

 

『真っ直ぐ立つ』

とても単純なことなのに
随分と難しい。

殆どの方が踵体重。
ご高齢者は爪先。
これも現代病なのかも。

内くるぶしを軽く触れ合わせ
爪先は真っ直ぐ前に
足裏全体で床を感じ取ってから
親指側のラインに体重を乗せる

この時ちょっとお尻を締めると
身体の内側に支えが入る。
体幹を感じ取ってみると
随分と頼もしい。

仕上げは腕の位置。
体側より前に出ていれば
肩が内側に入ってます。
中指を体側に沿わせて
すぅーっと下げてみる。

胸が自然に開いて
心地良さを感じるはず。
肺に入ってくる酸素量が
ぐっと増えます。

呼吸がゆっくりになると
心のスピードもゆっくりに。
ヨガセラピーで大切にしている要素です。

慌ただしい毎日の中で
自分を見失いそうになったら
真っ直ぐ立ってみる。
呼吸を意識してみる。

ストレスマネジメントなんて
難しいことではなくて
自分と繋がる時間を持つだけ。

野っ原で真っ直ぐ咲き誇ってた
美しい佇まい。
こんな風に生きたい。

*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
http://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
http://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★お問合せ&お申込

お問い合わせ・お申込

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA