toggle
2015-01-18

*一月の聖句*

 

こんばんは、ガンツヨガです。

 

昨日は阪神大震災から20年の年。
この聖句で瞑想をしました。

01b68126dc2b962f1cae1b76a44fc5b94dc12cbae8

難(かた)きを先にし、獲(と)るを後にせよ

これは、骨の折れる難しいことや人の嫌がることを進んで引き受け
得になることや利益に繋がることを後回しにせよという智慧の教えです。

 

いつ起きてもおかしくないと言われている南海トラフ巨大地震。
その時・・・・命を残してもらえたなら、冷静沈着に行動できるのか。
個を優先することなく対応できるのか。

 

近年起こった天変地異において、私たち日本人の対応力
特に被害に遭われた方々の生き様には、
たくさんの貴重な智慧が詰まっています。

見せて頂けていることに感謝して
その時が起こった時に、その智慧を生かさせて頂く。
受容をし、残りの人生を粛々と生かさせて頂く。
こんな余裕を持っていたいと、瞑想を通して感じました。

 

先日の勉強会で、南海トラフ巨大地震を想定し
すでに活動を始めている団体があるとお聞きしました。

AMDA
http://amda.or.jp/

医療チームをいち早く送り込めるように、寺院やコミュニティーセンター
廃校の校舎など場所の確保に奔走されているとか。

ヨーガ・セラピストも、キエフや福島等でのボランティア活動を通し
被害に遭われた方々の精神面のサポートやカウンセリングを行っています。

 

難(かた)きを先にし、獲(と)るを後にせよ

 

その時、必要とされ、少しでもお役に立てる存在であれるよう
ますます学びを深めたいと思いました。

0184178d90b10b3b13f17263f3fd376d505f9d0076

昨日は、一日缶詰でヨーガ療法カウンセリングの勉強会でした。
ぐったりでしたがヨーガセラピーには欠かせない要素!
クラスでもシェアできるように消化吸収に励みます♪

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA