toggle
2014-07-09

癌と向き合う強さと優しさ。

 

こんにちは、ヨガの庭です。

石川県金沢市、がん安心生活サポートセンターはなうめ
ヨーガ療法がどのように取り入れられているのか
研修に参加してきました!

 

台風が接近していることもあり、道中かなり心配しましたが・・・・
敦賀湾の美しい景色に癒されて。
しかし、まだまだ先は長い~。

 

013da3645baa8dbbd3409df5f76fb7af80c3d2b0dc

 

7時半に出発して、11時過ぎに到着!
フラフラと歩いていると何やら素敵な建物に遭遇。
金沢21世紀美術館でした。

https://www.kanazawa21.jp/

 

せっかく足を伸ばしてやって来た金沢なのに
時間がなくて観覧は敢無く断念。館内を競歩で駆け抜けるのみ(涙

せめてランチだけでも・・・・
お皿からカトラリーから、いちいちオシャレです。

 

14時からの研修に先駆けて、13時より指導員の先生と顔合わせ。
初めてお会いするのに、もう既によく存じ上げているような感覚。
これもヨーガならでは。よくあることです。

 

10507909_252813341509419_390373507_s

 

がん安心生活サポートセンターは全国唯一のがんに特化した施設で、
石川県済生会金沢病院の緩和ケアのセクションから独立し
がん患者の方向けに様々なケアや催しを行っています。
詳しくはこちらをどうぞ↓
http://www.saiseikaikanazawa.jp/hanaume/

加賀藩、本多家の敷地であった場所に作られ、緑豊かで
穏やかな気の流れるこの部屋で、ヨーガのクラスが始まりました

 

018d75c6f3cddf47ef9290525a20e2278af39a3ffe

 

基本的には椅子を利用したチェアヨガで、
呼吸を重視した等尺運動を中心に、呼吸法や瞑想
そして指導員の先生による、ユーモア溢れるヨーガの智慧のお話で
構成されていました。

 

この日、初めて参加される方が2名いらっしゃいましたが、
カチカチだった身体、そして不安定で、あまりにも速かった呼吸が
緊張と弛緩を繰り返すうちに、ご自分でも想像しなかったであろう
柔軟さと落ち着きを得られたことに
大変驚いていらっしゃる様子が印象的でした。

 

ともすればがんの告知によって
ご自身を否定することが多くなっていたかもしれません。
できないことが増えてしまうことで、過去と未来に
心を乱されるばかりであったかもしれません。

けれども自分の身体、そして心は、自分の力で如何様にも変えられることを
この単純な動きと呼吸の連動で感じ取ることができた
その瞬間だったと思います。

 

”今” を意識することの大切さ。
終了後、施設の方のご好意でお茶とお菓子を頂きながら、
様々な質問や不安、疑問が積極的に交わされる中で
ご参加者の皆さんから出た言葉です。

 

”今” を生きること。

 

がんと向き合いながら、普通に生活を送るための智慧をともに学ぶ。
施設名の ”安心生活” にもあるように、
非常に心強く優しい存在であると感じました。

全国で唯一の施設とのこと。
2人に1人ががんを患う現代にあって、このような施設、取り組みが
広がりを見せることを願って止みません。

 

今回の研修で得たことを、今後のヨーガ人生にしっかりと生かしていきたい・・・・
そう強く心に決め、激しく打ち付ける雨の中
必死に岐路を急ぐのでした・・・・

 

最後までお読み下さってありがとうございました♪

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA