toggle
2020-04-22

こんな時だから・・・・:ブッダの呼吸

 


『提案!お宅を禅堂にして呼吸を味わおう!!』

緊急事態宣言が出されてから約2週間。
いまだ収束が見られない新型コロナウィルス。
心も身体も疲弊してしまって、もしかするとそれすら感じないかも。

これはちょっと怖い状態で、失体感症(アレキシソミア)なんて呼ばれます。
身体の感覚が脳に巧く伝わらないことで引き起こされる症状のこと。
自律神経が正常な働きをせず、その結果内蔵機能が低下し、
様々な疾患を引き起こす引き金になってしまいます。

そこで、今日は自律神経を整える唯一の手段と言ってもいいかも・・・・
呼吸でご自分を癒してみましょうか。難しいことは置いておいて
下記の『呼吸による気づき;16の考察法』を読みながら呼吸を意識する。
・・・・・これだけ♪

『呼吸による気づき:16の考察法』

1・長く息を吸っているときには、「長く息を吸っている」と知り、
長く息を吐いているときには、「長く息を吐いている」と知る。

2・短く息を吸っているときには、「短く息を吸っている」と知り、
短く息を吐いているときには、「短く息を吐いている」と知る。

3・「全身を感じながら息を吸おう」と訓練し、
「全身を感じながら息を吐こう」と訓練する。

4・「身体の動きを静めながら息を吸おう」と訓練し、
「身体の動きを静めながら息を吐こう」と訓練する。

5・「喜びを感じながら息を吸おう」と訓練し、
「喜びを感じながら息を吐こう」と訓練する。

6・「リラックスしながら息を吸おう」と訓練し、
「リラックスしながら息を吐こう」と訓練する。

7・「心の動きを感じながら息を吸おう」と訓練し、
「心の動きを感じながら息を吐こう」と訓練する。

8・「心の動きを静めながら息を吸おう」と訓練し、
「心の動きを静めながら息を吐こう」と訓練する。

9・「心を感じながら息を吸おう」と訓練し、
「心を感じながら息を吐こう」と訓練する。

10・「心を喜ばせながら息を吸おう」と訓練し、
「心を喜ばせながら息を吐こう」と訓練する。

11・「心を安定させながら息を吸おう」と訓練し、
「心を安定させながら息を吐こう」と訓練する。

12・「心を解き放ちながら息を吸おう」と訓練し、
「心を解き放ちながら息を吐こう」と訓練する。

13・「無常であることを繰り返し見つめながら息を吸おう」と訓練し、
「無常であることを繰り返し見つめながら息を吐こう」と訓練する。

14・「色あせてゆくのを繰り返し見つめながら息を吸おう」と訓練し、
「色あせてゆくのを繰り返し見つめながら息を吐こう」と訓練する。

15・「消滅を繰り返し見つめながら息を吸おう」と訓練し、
「消滅を繰り返し見つめながら息を吐こう」と訓練する。

16・「手放すことを繰り返し見つめながら息を吸おう」と訓練し、
「手放すことを繰り返し見つめながら息を吐こう」と訓練する。

これはアーナーパーナサティ・スッタ

お釈迦様が弟子にお伝えになった、正しい呼吸をするための心構え。
息に気づきなさい。呼吸を大切にしなさいとの教えです。

さすがに途中で面倒になられたかもしれませんね。
でも、最後まで声に出して読み切ったなら、それは立派な呼吸法。
前述の失体感症(アレキシソミア)の状態にあると、呼吸は速く浅い。
ストレスや疲れを感じると無条件でそのような状態になってしまいます。

なので、意識を向けて呼吸をすることが大切になりますが、
ぎこちなかったり、かえって息苦しくなったりしますよね。
そんな時は声に出して読む・・・・・これが簡単で確実!
お経はベストな呼吸法だと常にシニアヨガではお伝えしていますよ。

お釈迦様は、このように呼吸による気づきを何回も繰り返し修行したとき
大きな効果があり、大きな成果があると伝えています。
ただ読み上げるところからスタート、今日から是非に♪

****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約はこちら↓

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA