toggle
2019-04-22

そうか!マインドフルネスってそうなんだ!

 

草ボーボー。荒れ放題。誰が草むしりすんのー???
こんな光景を目の当たりにした時、マインドフルネスフル稼働!
でも、いつもワタシの心の中にはある疑問が存在していました。

『マインドフルネスのその先ってあるのかな?』

これはですね、実際にマインドフルネスのリトリートで
ストレートにぶつけた問いでもあります。
だけど、答えは返ってこなかったんですよね。
巧くスルーされた感じで。

そんな折、先日のヨーガ療法学会の研究総会で、
マインドフルネスの権威であられる久賀谷亮先生、熊野宏昭先生、
そして、ヨーガ療法学会理事長の木村慧心先生による
「マインドフルネスセッション」がおこなわれました。

つつがなく進行されたセッションに大きなうねりを起こしたのが
座長の黒川内科臨床心理士、鎌田穣先生。
”特権乱用でどうしても質問したい”と声を上げたのが・・・・

『マインドフルネスの向こう側ってあるんですかね??』

おおっ!やっぱり先生も不思議に思っていらしたんだ。
正直、マインドフルネスってこんな感じだもの。
「う~む・・・・・それで?」
評価や判断を加えないで、今ここに意識を向ける。
「えーっと・・・・で?」「その先はどうなってますかね??」

やはり明確な答えが返ってこなかったので、切り込んだ蒲田先生。
ベテラン刑事のような誘導尋問気味の質問攻勢に
久賀谷先生がもう、見ているだけで気の毒になるくらい
苦し紛れに口にした言葉が明解でした。

『マインドフルネスは入り口でしかない。』

会場がどっと沸く。
続けてこんな風にも仰って・・・・

『その入り口にも辿り着けなかった人たちの救いになる。』

腑に落ちました。よく理解できました。
マインドフルネスによって入り口に辿り着いた人たちを
より調和した状態へ導いていくのがヨガやヴェーダの哲学。
マインドフルネスが注目されるのは、彷徨う現代人にとっての
大きな救いになるのかも。

疑問が解消された!?ことでマインドフルネスに対する感覚に変化が♪
クラスでのシェアが楽しみになりました。ご参加いかがでしょう~??

****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA