toggle
2019-02-04

どうも長女の口調はキツイらしい

 

イルカのようなコミュニケーション能力があれば、ストレスも減りますわ。
思いやりと愛情、そして慈悲の心があれば、常に・・・・心にあれば。
他人同士なら気遣いが存在するけれど、これが親子・・・・
母(特に長女)と娘(同じく長女)となると、そりゃもう、遠慮がない。

「どうしてあんな口調で、怒鳴るみたいに言うのかしら?」

その理由、まったく見当つかずで、とてもお辛そうだ。
それは恐らく、耳が聞こえにくいとか、理解していないとか
すぐに忘れてしまうから・・・・ではなさそう。

やりとりを振り返りつつ、テニスのラリーをイメージしてみる。
いきなり強いボールは返ってこないから、何かこちらから
相手コートに打ち込んでいないかを客観的に調べていく。

すると、どうやらこの一言が相手をイラつかせ、
口調を強くさせているのではないか?にたどり着いた。
ご本人としては常に使っているから、「まさか!そんなはずは・・・・」
ではあったけれど、明らかにこの一言の後、キレていた。

それは、「あんた!」

あなた、または下の名前で呼んでみたらどうだろう?
「あんた!」が魂に刻み込むエネルギー、穏やかではなさそうだ。
親しみなんじゃないか?と言われるかもしれないけれど、
私個人的には「否定」、「命令」、「上下」、「威圧」を感じます。

誰にとっても自然で受け取りやすい言葉を交わしたいものですね。
脳はちゃんと言葉を聴いていて、もっと言うと、その先の遺伝子・・・
その遺伝子の先端の、あのテロメアが聴いているから。
テロメアについて語ると長くなってしまう(汗。今日はこの辺で・・・

反省を込めて自分を振り返る・・・・
長女のワタクシ、やっぱり口調がキツイ。
とは言え、ヨガセラピーやプラーナーヤーマと出遭う前と後では
使う言葉に変化があったと思っています。

ヤマ、ニヤマが影響しているからですね。
ヤマ、ニヤマについてはまたの機会、またはクラスで♪

*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約

 

 

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA