toggle
2020-03-11

学びを深める3つの要素

 

 

やっぱり、学びに適した時期があるってことを痛感中(汗
覚えても覚えても切ないくらいに抜けていく・・・・
頭が柔らかいって記憶にも影響するのね。

ただ今、猛烈ヴェーダと格闘中!!!!!!
ジョーティッシュ・・・北インド占星術を学んでおります。
師匠はインド出身、ヴェーダを護り受け継ぐパンディット家系の
ヒンドゥー神官、インド占星術家です。

まだお若いのだけど、幼少期からグルクルと言うヴェーダを学ぶ
大変厳しい環境で過ごされてきたからか、智慧深く、思慮深く、
難解なヴェーダの哲学を解かりやすく紐解いて下さいます。

とても興味深い『学びについての3要素』を伝えて下さったので
シェアしたいなと思います。

学びを深めるために大切な3要素
1.とにかく聞く・・・・聴聞(シュラヴァナ)
2.聞いたことについて考える・・・・・熟考(マナナ)
3.より深く考える・・・・瞑想(ニディティヤーサナ)

日本人の学びのスタイルとしてよくあるのが、
聞きながらメモを取る・・・・これは聞きながら書くために
2重にエネルギーが必要となるのでは?とのこと。
当たり前だから気にも留めなかったけど、確かにそうかも。

まずは聞くことに集中し、完全に記憶するまで聞く。
その後でメモを取るなりして、その後しっかりと考える。
これがグルクルスタイルなんだそうな。

とは言え、悲しいやら情けないやらだけど、
さっき覚えたはずなのに、すっかり忘れてる。
自分に対するイライラとの戦いだけど、3歩進んで2歩後退。
中年の学びにはのんびり受止める姿勢が4番目の大切な要素ね。
わはは・・・・

****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約はこちら↓

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA