toggle
2018-12-07

なにが正しいのか、答えを知っているのはあなたの身体

 

『なにを信じていいのか、分らなくなった・・・・・』

これは食に関しての生徒さんのつぶやき。
お気持ち、痛いほど解かる。
だって、あちらでは推奨しているのに、こちらではダメだったり、
テレビや雑誌で絶賛されているのは真実なのか・・・・とか。
疑いたくもなります。

例えばですけど・・・・
*白湯はそんなに良いものなのか?
*野菜は生で食べるべきなの?
*動物性たんぱく質はそんなに悪なのか?
*大豆製品(納豆、豆腐、豆乳)ってそんなにヘルシー?
*果物って食後のデザート的に食べていいの?
*砂糖はダメなのになんで甜菜糖はいいの?
*玄米はオールマイティ?

もう、挙げたらキリがありません。
ガンツヨガのクラスでは、食を含む生活習慣のあれこれ、
暑苦しくお伝えしています。あなたのお母さんより口ウルサイ。

なぜなら、肉体次元の反応・・・・実際に症状として出ていることの多くは、
食や生活習慣、これが大切なのですが、マインドを見直すことで、
ある程度整っていくと考えているからです。

私たちは5つの身体で構成されているとヨガでは考えます。
目で見られる、実際に触れられる、そんな肉体は粗雑な作りになっています。
食べ物という、ある意味不安定なもので作られているからです。
その不安定なものを、無理なくストレスフリーで正していくために、
オバちゃんは口を挟んでいるわけです。愛だよ、愛♪

ガンツヨガでおススメしているのは、なにか情報を得たら、
それを鵜呑みにするのではなく、まずは試してみる=自分の身体に問うてみる。
私には効果があったけれど、あなたにも同じ結果が出るとは限らない。
個体が違うから当然ですよね。

テレビや雑誌の情報が怖いなと思うのは、決してそうは伝えていないけれど、
万人向けである、誰にでも効果があるような印象を与えるからです。

『自分に問うてみる。』

簡単に言ってしまいましたが、実はとてもハードルが高い。
なぜなら、殆んどの方が身体からの反応、身体の声を拾えていないから。
そこで、ヨガセラピー。
緊張と弛緩を繰り返して、身体反応を丁寧に拾っていく。
最初は、まったくなにをやってるんだか?????ですが、
そこにも変化はやってきますからご安心を。

身体からの声、身体からの反応を得られた時の幸福感は、
なんとも言葉では表現できませんが、自分への信頼が高まるのではと。
なので、食での選択に迷った時はひとまず身体へお伺いを。

身体は常に正しい。間違いを起こすのは私たちです。
あなたの身体との対話を是非もっと増やしてみて下さい。
そのための、はじめの1歩はヨガセラピーで!

↑無智で愚かな暗黒時代には、3食パンを食べていました(汗
目を覚ますきっかけにもなった、幕内先生のセンセーショナルな一冊。

****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;*****☆♪☆;

★クラス情報&イベント案内↓
https://gunzyoga.com/event/

★クラスについての詳細はこちら↓
https://gunzyoga.com/class/

★Facebookページ↓
https://www.facebook.com/gunz.yoga/

★ガンツヨガインスタ↓
https://www.instagram.com/gunzyogagem/

★クラスについてのお問合せ、ご予約

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA